なんかいい感じ。

いろいろある毎日だけど、いい感じ、を見つけていこう。

はんてんの袖を切り、コートの肩パットを外す

作業するのに袖が邪魔で長らく着ていなかったはんてんの袖を切った。

着ない服も工夫すれば着るかもしれない、捨てる前に一度は考えるようにしている。


f:id:Akanji:20211204193414j:image

はんてんの袖をハサミでカットして、


f:id:Akanji:20211204193423j:image

チクチク手で縫った。

袖無しにしたらモコモコしないし、軽くて暖かくて着る頻度が増した。

袖をコンロの火で燃やす心配もなくなりいい感じだ。もっと早くに切ればよかった。

「はんてん」の袖を切ったものを祖母や母は「袖無し」と言っていた。そのままやん。

その土地ならではの呼び方かなあ。

でも、「ちゃんちゃんこ」だよね?


f:id:Akanji:20211204195911j:image

今日は数十年着ていないウールのコートの肩パットを外した。

東京スタイルのものかなあ。

これまた捨てるつもりだったもの。長らくブラウンは着ないし、形がちょっとね、姪に譲っても着なさそうだし。

Tomorrowlandのコートなんかだと、古いものでも着てくれるんだけど。

試しに裏地の縫い目をほどいて肩パットをとったらもう一度着てもいいかなって気持ちになった。

不思議と少し時代が近づいた気がした。

できれば肩のラインにまるみを持たせながら、少し縫い直せばバッチリなんだけど裁縫は苦手だから無理。

襟元の取り外せる黒いファーがポリエステルで安っぽい(まあ、たしかに安いコートだけど)、別のコートのリアルを着けたらボリュームがでて肩の尖りに目がいきにくい気がする。

これなら着る、たぶん着る。

やっぱブラウンは着ないなーって思ったらサヨナラします。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

リサイクル募金「きしゃぽん」の査定がでた

朝から地震ばかりで心配です。

念のため、お風呂にいっぱいの水を貯めました。万が一のことがあっても、トイレはこれでなんとかなる。

さて、

先日申し込んだリサイクル募金「きしゃぽん」から査定の結果が届きました。はやい!


f:id:Akanji:20211203162459j:image

3割は買取り出来なかったみたいだけど、リサイクル、リユースの道をさがしてくれるみたい。

買い取り金額にきしゃぽんが100円プラスして募金してくれるそうで、今回は合わせて700円ほどの募金ができました。

今後も利用したいと思います。

裏を着ているわけではありません

生協のカタログで肌に縫い目が当たらない、優しいインナーを買った。

表。


f:id:Akanji:20211202165120j:image

裏。
f:id:Akanji:20211202165137j:image

チクチクして苦手なタグもなく、裏側にプリントされています。

すごく気に入ってるんだけど、「裏着てる?」って言われた。

そうだよね、そう思うよね、たしかにかなり裏っぽい。10人いたら8人は「裏かっ?」って思うだろう。

歳がいくごとにどんどん肌が敏感になるのは、体から水分が奪われて乾燥してるからかなあ?

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

 

 

FNS歌謡祭、東方神起の出演短いしジュヒさんがいない

短い、短すぎる。

Mステを観ているときと同じで物足りなさ200%。

東方神起を観られてよかったと思おうとしても、消化不良感の方が大きい。

「スリスリ」は大好きで、久々に観られて嬉しかったけど短すぎ。

フルでいいやん。

出演者数や企画少なくていいんですけど。

そしてそして、お気に入り韓国女性ダンサーのジュヒさんがいなくて超残念。

SMタウン見に行った時なんて、ステージによってはアーティスト見ずにジュヒさん追っかけてしまうくらい、目がいってしまう彼女。

また会えるといいなあ。

話はかわり、


f:id:Akanji:20211201204941j:image

ずっと食べたかった赤福を買ってきました。

伊勢詣りしたわけじゃなく、JR内のコンビニで。

やっぱり美味しい、すごく美味しい。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

a-ha(アーハ)の来日公演だって、懐かしい

情報番組でオミクロン株に対する入国制限で海外アーティストの来日公演にも影響がでるかもってやってて、a-haが年明けの来日公演すると知った。

やだ懐かしい、まだ解散してなかったのかとか、来日公演だなんてってびっくり。

流行ったよねー、a-haが登場してクラスの女子の洋楽ファンがすごい増えたもん。

ちなみに私はアバで洋楽を知り、「POPベティハウス」という、外国人の女の子がVJを務める夕方の番組で洋楽に染まったくちです。

楽しい番組だったなー。大好きでした。


f:id:Akanji:20211130205005j:image

最近「ベストヒットUSA」を放送しているのを知って、懐かしの80年代とか、もっと前のミュージックビデオなんかを見ることができ、やっぱこの時代の音楽はいいなぁーって思っていたところ。

小林克也氏の滑舌は年齢のせいかじゃっかん滑らかさに欠けるけど、ぜんぜんOK。

先日観たのはアバで、その前はジェネシスで、青春(なんか恥ずかしい言葉だわ)どんぴしゃだから、観て聴いて気持ちがめっちゃ上がりました。

大好きだったのはプリンス、マイケル・ジャクソン、リック・スプリングフィールドデヴィッド・ボウイにブライアン・フェリー、TOTOデュラン・デュラン・・・もっといろいろあるけど、なんだか毛色がバラバラだなあ。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

初めて作ったごまめ(田作り)

ごまめは買うものだと思っていた。

その方が簡単で美味しいって。

母もそうだったし。

それが、なんの気の迷いか作ってみる気になって、初挑戦。


f:id:Akanji:20211129192331j:image

50グラム498円なり。

商品の裏に書いてある通りに作りました。

弱火でゆっくり、ポキッと折れるまで炒ると書いてあるからその通り、何度も確かめながら炒ったけど、

ごまめの大きさが揃ってないから、小さいものが炒り過ぎになっちゃった。

ザルにあげて粉を落とし、タレを煮詰めてごまめと絡ませると出来上がり。


f:id:Akanji:20211129192914j:image

めっちゃ美味しいんですけど!

ふだんから薄味なので、私にはほんの少しだけ濃かったけど、市販品よりずっと美味しい。

一番のポイントはごまめそのものも良い品だったんだろうけど。


f:id:Akanji:20211129192457j:image

「目」が気になって食べられないって人がいたなあー、誰だったかなぁ、そんなことを考えながら作ってました。

そういえば、イチゴのタネが気になるから嫌いって幼馴染みもいたなあ。

 

最後まで読んでくれてありがとう。

土井善晴の大根葉のちりめん山椒

NHKきょうの料理」で見た土井先生の「大根葉のちりめん山椒」は特別珍しい料理ではないけど、その作り方が目からうろこでした。

ふだんの作り方は、最初から葉っぱを刻んだものとちりめんを合わせて炒める方法。

だけど先生の作り方はそれぞれを別にゆっくり時間をかけて炒め、最後に合わせ炒めていた。

そして仕上げに粉山椒をふる。

粉山椒かぁ、ちりめん山椒は好きで買うけど、自分で作る大根葉炒めに使うなんて、これっぽっちも考えたことなかったよ。

土井先生の作り方で作ると確かにふんわりした仕上がりで、山椒が効いてすごく美味しかった。


f:id:Akanji:20211128202001j:image

大根葉がなかったからかぶの葉で作ったけど。

スーパーの大根には葉ってついてないんだよなあ。

地元には八百屋もなく、なかなか手に入れられない…。

パイナップルだって葉っぱの部分がカットされててガッカリです。

パイナップル買ったぞー!って気持ちが薄れるもん。

 

最後まで読んでくれてありがとう。